PS2用ゲーム


運動神経抜群のICOが不思議な少女の手を引いて、仕掛け満載の謎の城を脱出してゆくゲーム。


「ゼルダの伝説」のように仕掛け攻略が楽しい!


無力な少女の手を引くICO。

迫り来る影を棒切れで振り払い、城の謎を解き、歩を進めるうち、ゲームが進むうちに手を繋ぐボタンに力が入り、まるでコントローラーが手足になったような感覚を覚える。

次第に守り抜く意志と思いやりに溢れてゆく主人公に、見事に感情移入させられラストの嬉しい演出に感動。

これほど心地良いと思えた世界観のゲームは初めてかもしれない。


一度クリアしても時間が経つとまた浸りたくなる。


でも高所恐怖症の方には少し厳しいかもしれません。
何度もヒヤッとするシーンが・・・。


クリア後
エンディング後にセーブ。
「はじめから」ではなく「つづきから」を選択し2週目。
隠し武器がスターウォーズのようなライトセイバーに変わります。
エンドクレジット後の砂浜、船を降りて画面上方の草むら?にスイカ。
持って少女の元へ行くと微笑ましい展開が!



「ICO 公式サイト」


「ワンダと巨像」感想









★ 宮部みゆきさんがゲームにインスパイアされて書かれた小説。 面白い。