「ウォルター少年と夏の休日」「トスカーナの休日」
「カレンダーガールズ」「みなさん,さようなら」
「ゼブラーマン」 


「ウォルター少年と夏の休日」 SECONDHAND LIONS

・ハーレイ・ジョエル・オスメント,
マイケル・ケイン,ロバート・デュバル 他





オスメント君,大きくなったなぁ(しみじみ
 えなり君に似てきているような・・・^^;


「ビッグフィッシュ」と酷似。

コメディに過ぎる部分もあり,感動もいまいちでした。

信じる事の素晴らしさは伝わるけど,
過去の話が大袈裟すぎて結局最後まで映画の中に入り込めず・・



「トスカーナの休日」 UNDER THE TUSCAN SUN

・ダイアン・レイン,サンドラ・オー,リンゼイ・ダンカン 他





主人公フランシスに感情移入できない。

大事なのは恋だけ?
薄っぺらい人生を景色でごまかしているような・・



「カレンダーガールズ」 CALENDAR GIRLS

・ヘレン・ミレン,ジュリー・ウォルターズ,シアラン・ハインズ 他





実話を基に映画化。

楽しい友達に恵まれた女性達のお話。

イギリス映画らしくウィットに富み面白かった。

ヨークシャー地方の景色が素晴らしい!

主役二人以外の背景,夫や子供たちの話も織りまぜてほしかった。

困難を乗り越え,成功して目的が達成された喜びがあまり伝わらず,
感動するドラマでもなく,中途半端な印象・・・


本人たちが出演するメイキングの方が面白かった・・・



「みなさん,さようなら」 LES INVASIONS BARBARES

・レミー・ジラール,ステファン・ルソー,マリ=ジョゼ・クローズ 他





下校の挨拶「みなさん,さよオナラ!」ではありません。(笑)


末期ガンに冒された父親と,
反目しながらも次第に和解してゆく息子の物語


不倫しまくっても知性があると周りは許すのかなぁ。
そんな事ないよなぁ

結局,最高の環境で死ねるのは金持ちだけかい・・・

この二つが引っかかって,いまいち好きじゃない。

ユーモアと風刺で,監督の思想をちりばめながら,
死ぬ事,死の尊厳を丁寧に描いた良い映画で,
好きか嫌いかで問われると好きなんだけど・・

観る度に感想が違ってくる,
受け止め方も違ってくる映画だと感じました。

そういう意味で,年を重ねる度に観たいと思います。


息子役の俳優,
デビッド・ドゥカブニーとブラッド・ピットを足したような顔。



「ゼブラーマン」

・相川翔,鈴木京香,大杉蓮,渡部篤郎 ほか





相川翔,100本目の作品!


う〜ん面白いけど,どこか微妙・・・

設定は面白いし,笑うセリフも幾つかあるのに,
全体のテンションが低いから,ラストに感動しなかった・・

もっとベタベタな特撮ヒーローものでも良かったように。。


ストーリーは「光る眼」と
「パラサイト」他を足したみたいで新鮮味なし。


ピーマンみたいなエイリアンもどうかと・・


 でも主題歌とゼブラーマンの歌は好き。。


・・続編の感想 「ゼブラシティの逆襲」






「ゼブラーマン」 オリジナルサウンドトラック
サントラ 遠藤浩二 水木一郎 宮藤官九郎 甲斐彰

ユニバーサルミュージック
2004-02-11
売り上げランキング 29,351

おすすめ平均 
主題歌未収録が残念。
俺に手綱をかけんじゃねぇ!

Amazonで詳しく見るby G-Tools



B0001X9D4Aみなさん、さようなら [DVD]
ドゥニ・アルカン
アミューズソフトエンタテインメント 2004-10-22

by G-Tools