小川 洋子 著
数字の虜となった博士と,家政婦さんとその息子の物語


ええ話!

数学が大の苦手だから,最初身構えました。
だけど,1頁目で構えを解きました。

読みやすくって,すんなりと心に入ってくるし,
人物達の心の機微が伝わる文章が気持ち良い。

嫌いだったルートが好きになりました。

こういう教え方をする先生がいればなぁ。

この本のおかげで数字の不思議,神秘を知り,日々の生活が楽しくなりそう。


算数・数学の勉強としても最適だし,何よりも愛情を育む本として最高だと思う。

人を愛する美しさ,生きる尊さを綴った人間讃歌,
雲海から太陽が昇ってくるような輝くラストページが好き!


映画化ニュース ← 2006年に映画もされるそうです。
寺尾さんかぁ,微妙だなぁ・・,家政婦は深津さん? 合わない・・・

僕のイメージだと,博士は小日向文世さんか,小林薫さん,
家政婦さんは,松下由樹さんか,余 貴美子さん,寺島しのぶさん,戸田恵子さん・・


小泉監督だし,期待するけど不安・・・



博士の愛した数式
小川 洋子

おすすめ平均 
静かな優しさを感じる秀作
話の静謐感、透明感に惹かれました
数字に対する見方がかわる本です
博士の魔法
ヒューマニズム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools