タランティーノが創造した究極の実写漫画映画!
ain5.gif


「キル・ビル Vol.1」

結婚式当日に襲われ愛する者を全て失ったブライドは
自らも重傷を負い昏睡状態に。

数年後,覚醒した彼女は復讐の旅に出る・・・


有名無名を問わず,ありとあらゆる映画が好きな監督だけあって,
邦画からマカロニウエスタンまで,
自身に影響を与えた全ての要素がぎゅうぎゅう詰め。

ジャンルを問うのはバカバカしいほどに無国籍,ごった煮状態。

趣味に徹した映画は大抵自分だけが楽しんで,
観客は置いてけぼり状態になるものが多いけれど,
「キル・ビル」は観る者も一緒に
ディープな空想世界へ連れて行ってくれて最後まで思いっきり楽しい。


元ネタとなった作品の数々は未見の映画ばかり。

おかげで好奇心が刺激され,映画好きの幅を広げてくれる。


実に変な映画だけど,すごく面白い!




原題:KIll BILL Vol1

監督:クエンティン・タランティーノ

出演:ユマ・サーマン,ルーシー・リュー,
   千葉真一,栗山千明 ほか



「キル・ビル Vol.2」

復讐の鬼と化したブライドの猪突猛進
ハチャメチャぶりが目立ったVol.1とは打って変わり,
Vol.2は,ビルとの愛の物語に重点を置いたラブストーリー。

変な映画には変わりありませんが。


暗殺に生きてきた者が,
取り返しのつかない過ちを犯し,
やっと命の重みを真に認識,
覚悟を決めるに至るビルとの会話が深い。

報いと覚悟,愛と憎しみ,後悔と希望。

母性に満たされた彼女が愛情たっぷりに子供と接する
緊張が解き放たれた優しいラストが素敵。


振り返ってみると「キル・ビル」は色んな愛に満ちた映画でした。
映画,音楽,娯楽,母親,父親,恋愛,血(笑) etc...


生涯の当たり役を見事に体現したユマ・サーマンが素晴らしい。

色気と威厳に満ちたデビッド・キャラダインが渋い。




原題:KILL BILL Vol.2

監督:クエンティン・タランティーノ

出演:ユマ・サーマン,デビッド・キャラダイン,
   ダリル・ハンナ,マイケル・マドセン,ゴードン・リュー 他



「Vol.1のDVD特典内容」

・血煙!六番勝負(バトルシーン・プレビュー)
・激闘!アニメ秘話(アニメパート・メイキング)
・血風!青葉屋の日々(メイキング)
・斬る!見る!原素描(アニメパートと絵コンテの比較)
・兵どもの来歴(キャスト紹介とインタビュー)
・蔵書の館(静止画ギャラリー)
・劇場予告篇集 ・TVスポット集


「Vol.2のDVD特典内容」

・壮絶!ビル幻の必殺ファイト(未公開シーン)
・熱狂のマリアッチ(CHINGONライブ at 「キル・ビル Vol.2」プレミアム・パーティー)
・レジェンド・オブ・キル・ビル Vol.2(メイキング)
・メンバー・オブ「キル・ビル Vol.2」(キャスト紹介)
・劇場予告編集


Vol.1のアニメ製作メイキングが楽しかった。
Vol.2はビルの未公開シーンが面白い!!

映画本編のボリュームに比べて,特典はどちらも少ない印象。
いつか,二本を一本にまとめた完全版DVDが発売されそうな予感・・・

出たら買ってしまいそう・・・





B0038OAOR4キル・ビル Vol.1&2 <USバージョン>ツインパック [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-05-26

by G-Tools







ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ