J.K.ローリング 著
松岡佑子 訳


面白かった!

やっぱり松岡佑子さんの訳は読みやすい。

読んでいて,いろんな経験をした学校生活の楽しさや苦しさを思い出しました。


終始,葛藤するハリー。

否応なしに宿命を背負わされたやり場のない怒り。

誰だって心に弱さを持つ。
それを見つめて抱えて生きているのが人間。

ハリーもそう。 校長先生だってそう。

ロンとハーマイオニーの変わらぬ親友ぶりや,
胸をスカッとさせてくれるフレッドとジョージの計画など,
悲喜のバランス配分が絶妙で,上下巻があっという間。


「はてしない物語」のバスチャンのように夢中で読みふけりました。



・・映画版の感想



・6巻「謎のプリンス」

7巻「死の秘宝」 




4915512517ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4001109816はてしない物語
ミヒャエル・エンデ 上田 真而子 佐藤 真理子 Michael Ende


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ホグワーツ友の会」