ロングバージョン(92分)と,3D劇場公開版の本編(60分)の2枚組。



ロングバージョン

タイタニックを中心に,撮影・記録・観察研究に臨むクルーのドラマを脇に添えた編集。

同行したビル・パクストンのヘタレぶりが可笑しかった。
(ちなみに吹き替え声優は「ER 緊急救命室」のカーターを演じている方でした)

参加した人達の高揚感が顔に現れ,まるで冒険前のような表情。

キャメロンの弟が作ったロボットが凄い。

最新の設備と機材で捉えたタイタニックの映像に固唾を飲む。


3D劇場公開版

同梱されている特製3Dメガネで鑑賞。
(ちなみに「スパイキッズ3」のメガネでは効果が得られませんでした)

電気を点けたままだと目が痛くなりますが,
明かりを消して部屋を真っ暗にして観ると効果絶大。
浮き上がる映像は迫力満点,見応え抜群。

タイタニックに的を絞った編集で,悲劇の歴史に直面している感覚を味わい,
不運としか言い様がない悲しさが,ひしひしと伝わる。

海底に眠る巨大な船体は,もの言わぬメッセンジャーのよう。


本作は,ジェームズ・キャメロンの執念が結実した作品。
当時の船内を再現した映像がオーバーラップされ,
ドキュメンタリーというよりも映画,ドキュムービー。(そのまんま)

見応え度満点です。




原題:GHOSTS OF THE ABYSS

監督:ジェームズ・キャメロン

出演:ビル・パクストン ほか



「タイタニック」の感想





ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密 3Dプレミアム
ジェームズ・キャメロン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



B000BEYC3Gタイタニック アルティメット・エディション
レオナルド・ディカプリオ ジェームズ・キャメロン ケイト・ウィンスレット


Amazonで詳しく見る
by G-Tools