ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
熱い涙が出た。


「フォードVSフェラーリ」 Ford v Ferrari

・マット・デイモン、クリスチャン・ベール 他




ほとんどフォード側の物語。

フォードは苦労してるのに、フェラーリはずっと強いのすごい。

たしかにVS。


熾烈な開発競争の裏側には、キャロル・シェルビー(マット・デイモン)と、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)の友情ドラマがあった。

マット・デイモンも素晴らしいが、今作のクリスチャン・ベールは最高。

極限に身を置き、魂を爆ぜる姿が本物のレーサーに見えた。

かっけえ!


互いの才能を認め合って、道を拓いてゆく友情ドラマが熱い。


ケンの息子ピーターは将来エンジニアになってほしい。
















ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ