ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
泣いた!


「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」 T-34

・アレクサンドル・ペトロフ、ヴィンツェンツ・キーファー、イリーナ・スタルシェンバウム 他




戦車の戦闘は、潜水艦のソナーのように聴覚を研ぎ澄ますことが大事なのか。知らなかった。


攻撃を連発できないからこその陽動と奇襲。

先を読み、機動性を活かして活路を開く。静と動の緩急が絶妙。
装填する砲弾の重量や狭い室内の空気感が伝わってくる。

どーん、ドカーンじゃなく、命中して装甲を貫いて炸裂し破壊する描写がリアル。

徹甲弾こわ。

通訳さんとのロマンス、敵の包囲網を打破するスリリングがすごい。


握手と草原に泣いた!


胸熱な展開がたくさん。

戦車が、漢気の塊に見えた。

戦車つながりで「フューリー」も名作だが、本作も同様。

映画館で観たかったなぁ!










ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ