ブログネタ
読んだ本 に参加中!
川越宗一 著


異なる視点を持つ者たちが出会い、思いが交錯。やがて、それぞれが生きる意味を見出してゆく。

叙事詩でもあり、冒険譚。


哀感を帯びた琴の音色が聞こえるよう。



『熱源』川越宗一 文藝春秋BOOKS
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163910413