ブログネタ
読んだ本 に参加中!
ブレイディみかこ 著


著者の息子さんが通う学校や住環境から見えてくる様々な問題を通して、いろんな気付きを届けてくれる一冊。

見た目で判断して差別する人間の心の狭さであったり、
「ハーフ」という呼称のおかしさだったり。


違いがあって当たり前。


多様な人種や環境が身近にある世界では、小さくても波風は常に立っている。
その現実のなかで成長してゆく息子さんが、素直で良い子。将来が楽しみ。



新潮社 特別サイト https://www.shinchosha.co.jp/ywbg/