ブログネタ
映画に関すること に参加中!
2020年のアカデミー賞予想!


ほとんど未見なんで、好き放題に主要部門を予想。


『作品賞』

「アベンジャーズ/エンドゲーム」もノミネートに入ってほしかったなぁ。


★本命:「パラサイト 半地下の家族」
・鑑賞済み。→ブログ
重層的に描き出した社会風刺劇で、観賞後もじわじわと悲哀やらなんやらが押し寄せてくる秀作。
作品賞に値すると思う。

☆対抗:「ジョーカー」
・鑑賞済み。→ブログ
重たいけど、壮絶で強烈。
アメコミの枠を超えた完成度。戴冠なるかも。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
・鑑賞済み。→ブログ
タランティーノならではの、映画愛ファンタジーに満ちていて最高だった。


そのほかの候補作
「1917 命をかけた伝令」https://1917-movie.jp/
全編ワンカット撮影しただけでしょ?(暴言)
いや、きっと良作なんでしょうね。公開されたら観る。

「アイリッシュマン」https://www.netflix.com/jp/title/80175798
Netflix・・・。
昨年の「ROMAローマ」(未見)でも思ったけど、ネット配信オリジナル作品は「映画」のジャンルに入るんやろか?エミー賞ちゃうん?


『監督賞』

★本命:クエンティン・タランティーノ
・円熟味を纏ってきたタランティーノ、栄冠に近いと思う。

☆対抗:ポン・ジュノ



『主演男優賞』

★本命:ホアキン・フェニックス「ジョーカー」
・まさに渾身だったし、オスカーを手にするはず!


『主演女優賞』

★本命:シャーリーズ・セロン「スキャンダル」
・受賞したら壇上で、かっこよく社会的発言をしてくれそう。

☆対抗:シアーシャ・ローナン「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
・シアーシャ・ローナン好きやから、ひそかに期待してる。


『助演男優賞』

★本命:ブラッド・ピット「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
・ワンハリの魅力は、ブラピによるところも大きかった!


『助演女優賞』

★本命:スカーレット・ヨハンソン「ジョジョ・ラビット」
・未見。
予告編で存在感があってなんか泣きそうになった。


その他部門

「視覚効果賞」は、「アベンジャーズ エンドゲーム」でしょう。

「作曲賞」
ジョン・ウィリアムズ御大の栄冠に期待!

「長編アニメ賞」
なんで「天気の子」入らなかったんやろか。残念。
「ヒックとドラゴン」受賞してほしいな。観に行けてないのが悲しい。

「脚本」「脚色」にも注目。
映画の質は、やっぱりホンの良さ。



第92回アカデミー賞は2月9日。(日本時間10日)

WOWOW未加入なので、ネット速報をチェックしますよ。

 →結果


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★