ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ベストその他いろいろ!


海のヒーロー、アクアマンがスパイダーバースに迷い込み運び屋をさせられる。キャプテンマーベルがバンブルビーを乗りこなして、KKK撃退。クレヨンしんちゃんとゴジラと怪獣たちがアイアンマン 最終決戦に飛び入り参加。X-MENジーンが天気の子。スパイダーマンがワイルドスピードでチャイルドプレイ。麦わら海賊団が昔々ハリウッドで死霊博物館で悲鳴。ヴァイオレットがジョーカーに手紙を書き、ジョン・ウィックがイットの真実を発見。ターミネーターがアナ雪ごっこ。お帰り寅さん、こんにちはスカイウォーカー。

 はい、ベストテン恒例の振り返り創作でした。>今年、映画館で観た27本(※レンタルは含まず)

2019






「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
・ビジュアルは最高だったけど・・・。

「X-MEN ダーク・フェニックス」
・めっちゃ不完全燃焼で消化不良。
完結と言わずもう1本、お願いします・・・。

「ジョン・ウィック:パラベラム」
・すべてのアクション最高!
もはや武器にならないものなんて無い。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」
・リンダ・ハミルトンに尽きる!

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
・チューバッカが過去イチで感情的に見えて愛おしい。


見逃している映画も、いっぱいある。(毎年のこと)
「ROME」とか。(レンタルしてくれ)



2019年の映画ベストテン

1位:「ジョーカー」
2位:「アベンジャーズ/エンドゲーム」
3位:「スパイダーマン:スパイダーバース」
4位:「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
5位:「男はつらいよ お帰り寅さん」
6位:「バンブルビー」
7位:「アクアマン」
8位:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」
9位:「真実」
10位:「キャプテン・マーベル」


諦観の極みを、凄絶に活写した「ジョーカー」。
一義的ではない構造の深みもあって見事。

強敵に挑むため、一丸となるヒーロー達のかっこよさが溢れていた「アベンジャーズ/エンドゲーム」。
ドクター・ストレンジの頼もしさ半端ない。

「スパイダーマン:スパイダーバース」の革新的映像は、衝撃。

締めがうまい!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

寅さんの人生、言葉が沁みる。「男はつらいよ お帰り寅さん」

おもしろい!!「バンブルビー」

おもしろい!!「アクアマン」

豊かなドラマ。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」

軽妙で深みのある家族像。「真実」

「キャプテン・マーベル」かっこええ!

猫のグース、今後どこかで再登場してほしいなぁ。
「ブラック・ウィドウ」とかで。
https://marvel.disney.co.jp/movie/blackwidow.html



外国映画ベストテン

1位:「ジョーカー」
2位:「アベンジャーズ/エンドゲーム」
3位:「スパイダーマン:スパイダーバース」
4位:「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
5位:「バンブルビー」
6位:「アクアマン」
7位:「キャプテン・マーベル」
8位:「アナと雪の女王2」
9位:「トイ・ストーリー4」
10位:「キャプテン・マーベル」

次点
「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」



日本映画ベスト5

1位:「男はつらいよ お帰り寅さん」
2位:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」
3位:「真実」(洋画??)
4位:「天気の子」
5位:「ONE PIECE STAMPEDE」



   

主な訃報(敬称略)

兼高かおる、天地総子、市原悦子、梅原猛、ジョナス・メカス、
ミシェル・ルグラン、橋本治、マッチ・ニッカネン、
エミリアーノ・サラ、堀文子、有本欽隆、アルバート・フィニー、
堺屋太一、ブルーノ・ガンツ、佐藤純彌、佐々木すみ江、
カール・ラガーフェルド、笑福亭松之助、スタンリー・ドーネン、
ドナルド・キーン、佐藤安太、アンドレ・プレヴィン、
ルーク・ペリー、山田スミ子、ザ・デストロイヤー、安藤士、
ジャン=マイケル・ヴィンセント、内田裕也、山田直稔、
吉沢久子、織本順吉、萩原健一、白石冬美、アニエス・ヴァルダ、
ケーシー高峰、モンキー・パンチ、小池一夫、ロレイン・ウォーレン、
小出義雄、ジョン・シングルトン、遠藤ミチロウ、ピーター・メイヒュー 、
荻野真、ペギー・リプトン、京マチ子、ドリス・デイ、
加藤典洋、木村進、ニキ・ラウダ、降旗康男、横山たかし、
ドクター・ジョン、田辺聖子、石田信之、高島忠夫、
ジョアン・ジルベルト、ジャニー喜多川、竹村健一、程一彦、
天野之弥、ルトガー・ハウアー、
木上益治をはじめとする京アニ放火事件の犠牲者、
湯浅実、島香裕、栗原玲児、ピーター・フォンダ、池内紀、
安部譲二、ジーン・バッキー、井筒親方、シラク元大統領、
佐藤しのぶ、金田正一、川又昂、和田誠、吾妻ひでお、寒河江弘、
八千草薫、緒方貞子、眉村卓、山谷初男、マリー・ラフォレ、
滝口幸広、木内みどり、ク・ハラ、中曽根康弘、中村哲、松本ちえこ、
梅宮辰夫、アンナ・カリーナ、ダニー・アイエロ、シド・ミード

  


★これまでのベストテン
http://akiravoice.blog.jp/archives/cat_568326.html



























ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ