ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
エンドロールの音楽が最高で、感慨深さが押し寄せた。
ain5.gif


エピソード9。
レイを主人公とするシリーズの完結編でもあり、1977年公開の第1作から続いてきた「スター・ウォーズ」シリーズの完結編。


パルパティーン教団の惑星エクセゴルは、雷鳴がとどろく薄暗い環境。
眩しい・・・。

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』光点滅シーンに関して [2019/12/13]
 https://109cinemas.net/news/4778.html


パルパティーンはヴォルデモートですか?


ダークサイド、シスはとどのつまり不死身でありたいのか。
生への執着は、万物とともにあるジェダイとは対極。

どちらに活路があるかは自明。


飛ぶトルーパー、大艦隊など目が驚くビジュアルを要所に配して、
エピソード4〜6の雰囲気を感じる世界観を構築。



BB-8大活躍!

BB-8が直したドロイドD-Oかわええ!



C-3PO泣かせる・・・。
(その後、涙を返せとツッコミそうになったR2-D2の行為。ホッとしたけど)


戦火で生きるゾーリとジャナが、印象に残る。

ポーの過去が少し明らかになり、ポーとゾーリから「ローグワン」っぽさ漂う。


フィンは、勘が鋭い。
フォース持ってる?


カイロ・レンは、厄介な不良息子で親殺しの時点で嫌いになったが今作では株を上げた!
あの人の登場も効果的。


レイの戦いを支える声たちに、泣いた。


懐かしのキャラクターがキタ──ヽ('∀')ノ──!!!
2体だけ?
生き残り?


かなりの宿命を背負っていたレイを、めっちゃ応援した。
ラストシーンに感涙。


銀河の平和が末長く続きますように。
IMG_2732




悪をやっつけて大団円。
めでたしめでたしなんだけど、安直に感じたなぁ。

どちらか一方を倒して終わりじゃなく、「最後のジェダイ」に登場したDJ(ベニチオ・デル・トロ)みたいな善悪があってこそ造形の深みだと思う。

光と闇を併せ持って、バランスを保ち続けることが現代性にも通じるんじゃないか。

対立じゃなく、受け入れて認め合う進路も見たかった。



「アナキンの親は誰なの問題」が残っているけど、本筋は完結。

魅力的なキャラクターによる冒険譚。
勇気と絆が未来を拓く大活劇。
壮大なスペースオペラのシリーズ全9作。

生み出したジョージ・ルーカスはもちろんだけど、音楽を担当したジョン・ウィリアムズも半端ない功績!


たくさんのワクワクを届けてくれた「スター・ウォーズ」に、感謝!
IMG_2772




スピンオフ、派生物語はこれからも生まれ続けてほしい。

「ミレニアム・ファルコン」を主役にした物語も見たいな。






原題:STAR WARS:THE RISE OF SKYWALKER

監督:J・J・エイブラムス

出演:デイジー・リドリー、
   ジョン・ボイエガ、
   ケリー・マリー・トラン、
   アダム・ドライバー、
   オスカー・アイザック、
   マーク・ハミル、
   キャリー・フィッシャー 他

上映時間:142分


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015)


「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)





















ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ