ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
結びつきの強さに感動した。
ain4_5.gif


2014年日本公開「アナと雪の女王」の続編。


 吹替版を鑑賞。


オラフが前作以上にコメディリリーフとしての役割を発揮。
笑いどころ多し。

エンドロール明けにも、オラフ登場!


クリストフのプロポーズぐだぐだを引っ張りすぎ。
歌唱シーンも余計に感じた。


「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」が良い歌。
流れるシーンは唐突。

安穏より、冒険したいのねエルサは。


魔法を出し惜しみしないエルサ強いわぁ。
ディズニー史上最強クラス。
マーベル入りしてもいいレベル。


映像が、素晴らしく美しい!

「魔法の森」の自然描写が、めっちゃ素敵。


不思議な歌声に導かれたエルサ。
森を抜けた先で、自分のルーツを見つける。

アナとエルサの両親の過去も判明。

なるほど展開。

納得感はあるが、両親のドラマが弱く感じた。
もっと肉付けすれば、よりドラマチックになったろうに。

それでも、姉妹パートは充実。


過去に触れて、チカラを認め、受け入れるエルサ。
不意に訪れた悲しみに打ちのめされず、前を向くアナ。

姉妹の強固な絆が、未来を開く終盤が情感に満ちて涙腺が緩んだ。

前作以上に、あたたかいハートを感じた。


2点が結ばれて、橋となる。
ひとつでは成り立たない。


二極化する現在へのメッセージにもつながる、互いを認めあう社会の大切さ。


愛馬を疾走させるエルサの姿がカッコいい。


2人の基礎固めによって友愛、平和に包まれたアレンデール王国。

アナとエルサ、この先もずっと幸せにね!!



原題:FROZEN 2

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー

声:イディナ・メンゼル、
  クリスティン・ベル、
  ジョナサン・グロフ、
  ジョシュ・ギャッド、
  キーラン・ハインズ、
  アルフレッド・モリーナ 他

吹替:松たか子、
   神田沙也加、
   原慎一郎、
   武内駿輔 ほか

上映時間:104分


「アナと雪の女王」(2014)































ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ