ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
美味しい出がらし。
ain4.gif


シリーズ最新作は、なんと「ターミネーター2」の正当な続編という位置付け。

監督は、「デッドプール」のティム・ミラー。

ジェームズ・キャメロンが製作に復帰!
リンダ・ハミルトンが、28年ぶりにサラ・コナー役で復帰!


開幕早々、What!!!
オーマイガー!

執拗に襲ってくるREV-9こわ。
追い詰められた。
絶体絶命の場面に、キタ──ヽ('∀')ノ──!!!鳥肌

あとは、ターミネーター2の焼き直し。
出がらし感に満ちている。

正直、飽き味があった。

それでも、生と死についてを伝えるドラマは心に残った。

ジョン・コナーと、グレースが守るべき未来、生きるべき現在を強く印象付けた。

ラテン調の音楽も効いている。


ダニーの決意が、希望の光。



どうやら、人類はどうやっても破滅に向かうみたいだ。

戦って、守って、守られて。
強さを磨いて、弱さを見つめて。

終わりのない禅問答。


暗闇でも道はある。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」よりも、原題の「Terminator: Dark Fate」で良かったやん。


リンダ・ハミルトン、かっこよかったぁ。
大きな悲しみを武装で包み込んで、重火器をぶっぱなす。最高。


シュワちゃんのT-800が存在することには無理やり感あったけれども、サポート役としての頼もしさはやっぱり格別。

マテオのその後が気になる。


シリーズの3〜5を無かったことにする力技は、原点回帰にもつながって成功した印象。

次がもしあるのなら、
ジェームズ・キャメロンが監督に復帰して、渾身のラストを描いてほしいな。



原題:Terminator: Dark Fate

監督:ティム・ミラー

出演:マッケンジー・デイヴィス、
   ナタリア・レイエス、
   ガブリエル・ルナ、
   リンダ・ハミルトン、
   アーノルド・シュワルツェネッガー 他

上映時間:129分


IMG_2601
去年の地震で…涙

















ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ