ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
危うさと痛快の乱れ打ち。
ain4.gif
 


殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)の死闘を描くシリーズ3作目。

前作のラスト直後から開幕。
追われる身となったジョンの運命やいかに!?


殺し合いの連続。
銃、ナイフ、本、馬。武器はなんでもあり。

バン!
ぐさっ!
ガツッ!
ドン!


「Guns Lots of Guns」キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!!

見せ場だらけのアクションシーンがどれもこれも壮絶。

「悪女/AKUJO」オマージュのバイクチェイス、「マトリックス」な大銃撃戦、「キル・ビル」っぽい格闘!!!!!


向かってくる敵を臨機応変、冷静に排除。
的確な射撃、素速いリロード、ナイフ捌きで容赦なく。

キアヌ・リーヴスの身のこなしが華麗でカッコいい。
キレッキレ。


愛犬家つながりのシャロンとのコンビネーションに鳥肌。
新しいアジリティーですか。
このくだり最高。ご飯何杯もいける。

2人と2匹で世界征服できそう


突然、変な日本語を話すやつ誰やねん。
日本人をキャスティングしろよ。。

「ザ・レイド」の俳優なのに、なぜ日本語設定?


主席連合と最低人、おっと裁定人が感じ悪い。

下克上はよ!

ソフィアも呼ぼう!


足を洗うための戦いはまだ続く。
全面戦争へのカウントダウンは始まった。


愛妻の記憶&愛犬と穏やかに過ごすためのジョン・ウィックの奮闘は、いつ終わるのだろうか。

裏社会の風呂敷を広げすぎでは?

組織を抜けたい気持ちひとつで、正面突破を疾走するシンプル・アクション劇は1作ごとに面白くなっているが、際限なさも見え隠れしてこの先が不安。

あと2作くらいで潔く閉幕してほしい。



原題:John Wick: Chapter 3 - Parabellum

監督:チャド・スタエルスキ

出演:キアヌ・リーヴス、
   ハル・ベリー、
   マーク・ダカスコス、
   エイジア・ケイト・ディロン、
   ランス・レディック、
   ローレンス・フィッシュバーン、
   アンジェリカ・ヒューストン、
   イアン・マクシェーン 他

上映時間:132分


「ジョン・ウィック」(2015)

「ジョン・ウィック:チャプター2」(2017)



















ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ