ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
木城ゆきと「銃夢」が原作。


「アリータ:バトル・エンジェル」 Alita: Battle Angel

・ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ 他




ヒューゴが短絡的キャラで魅力薄。
こいつに恋するアリータに共感できない。

娘を無くした2人、イドとチレンの悲しみと、戦いを宿命付けられたアリータの3本柱でもよかった。


混沌の世界観が構築されているが、中身が空疎に感じた。

スピード&パワフルな危険スポーツ「モーターボール」だけ面白い。


絶対続くやん!
な終わり方。

だから、かったるい展開だったのか。











ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ