ブログネタ
読んだ本 に参加中!
瀬尾まいこ 著


森宮さん、めっちゃ好き。

向井先生も理想的。


第1章の最後のあたりと、第2章の最後のあたりに涙腺が緩んだ。

「明日が2つ」って素敵な表現。


親に愛情を注がれている子供ばかりの世界になればいいのに。


物語の背後に心地いい音色が常に奏でられているような人生応援ドラマ。


食材と調味料を組み合わせて作る料理って、人間関係に似ている。

森宮さんが作る食事のすべてが美味しそうでお腹が空く。

空腹と幸福が混ざり合って胸が満たされる読後の余韻。


親たちから、この上ない愛情を受けて命を成長させてきた優子は、これからもきっと大丈夫!



第16回本屋大賞受賞
https://books.bunshun.jp/sp/soshite-baton