ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
アクション風味の「ファミリーヒストリー」。
ain4.gif


「ワイルド・スピード」シリーズ初のスピンオフ作品。

ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)のタッグ!!


2人の任務は、デッカードの妹でMI6エージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)の保護。
彼女を狙うのは肉体改造された超人戦士ブリクストン(イドリス・エルバ)。


CIAのデッドプール ライアン・レイノルズ!目立ってる!


自動運転バイクめっちゃ高性能やけど、ブリクストンの強さは中途半端。
半サイボーグの体で飛んだりはできないし、剛腕にどつかれたらクラッとするし。

ホブス&ショウに倒されるのが見え見えで敵としての迫力不足。


人口破滅の危機だというウィルスは・・・嘘くさい。


カースタントは少なめだが、アクションの豪快度は高くてスカッとする。


「ワイルドスピード」の心臓部であるファミリーの絆をスピンオフでも踏襲。

まるで特攻野郎なホブス&ショウの家族をめぐるドラマに温かみ。

ホブスの大家族と、一筋縄にいかないショウ親子はどことなく似ている。
家族感交流できそう。


よからぬ悪事を企む組織「エティオン」は、「ワイルドスピード」本編にも絡んできそう。



原題:Fast & Furious Presents:Hobbs & Shaw

監督:デヴィッド・リーチ

出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、
   ヴァネッサ・カービー、
   イドリス・エルバ、
   ヘレン・ミレン 他

上映時間:136分











ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ