ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
主人公が寡黙すぎる。


「ファースト・マン」 First Man

・ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ 他




飛行シーンがどれも怖い。
激しい振動、軋む音、狭い視界。


ほぼ主観と言っても過言ではないニールの目線で進む。

過酷で緊迫に満ちたミッションを感情を表に出さない冷静な判断で遂行。
まさに船長タイプの性格。


ニールの時間は娘の死によって止まっていた。
月面で人類にとっての大きな一歩を踏み出した時、彼もまた時を動かし始めた。

ある意味、宇宙葬。

その悲しみと決意を奥さんとも共有してあげて。

黙して語らなさすぎやねん。








ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ