ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
不朽の名作4度目のリメイク。


「アリー/スター誕生」 A Star Is Born

・ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガ 他




アリーが、ジャクソンに引っ張られて立つファーストステージの感動、高揚が最後まで持続。

「シャロウ」ええ歌!
感情こもった歌声に胸を打たれた。



ブラッドリー・クーパーも歌うまい!


監督は、ブラッドリー・クーパー!
ただのサクセスストーリーではない人間ドラマの陰影を紡ぎあげる描写力がうまい。


心の穴を埋め合って、救いあう2人。
その関係を断ち切って、悲しみへと追いやる者・・・腹立つわぁ。不寛容の象徴!


彼女の晴れの舞台を汚したひどい酔っ払いは大失態だが、アル中克服を応援して支える存在が現れてほしかった。
「スター誕生」史上、もっとも切ないラスト・・・。

締めがめっちゃ悲しい。















ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ