ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
主演女優トニ・コレットの顔芸すごい。


「ヘレディタリー 継承」 Hereditary

・トニ・コレット、アレックス・ウルフ、ガブリエル・バーン 他




「Hereditary」は遺伝性の意味。


エレンおばあちゃんの死後、グラハム家に不思議怪奇が訪れる。


終盤、ピーターが炭化を見つけたあとのチェイスに肝を潰した。


ラストの儀式は醒めた。

よくないほうのスピリチュアル。
そんなん見せられても・・・。

と思うが思い返すとじわじわと怖さがやってくる。


精神を病む恐怖を抱えるアニーはかつて妊娠を望まなかったことがある。
妹を死なせてしまったピーターは強い罪悪感を抱いている。

二人の不安と孤独が狂いの道に突き進んでしまう悲しいおそろしさと、グラハム家に代々受け継がれている呪いというか儀式の不気味が絡まって震える。


アニーの血筋、それぞれにホラーストーリーが生まれそう。


ミニチュア模型にクローズアップして開幕した点を思うと、すべてが絵空事にも見えてくるしいろんな想像が広がるけど、どれもこれも怖い。


「ペット・セメタリー」「シャイニング」系オカルトホラーを生み出したアリ・アスター監督はなんと本作が長編デビュー作!

今後も期待。









ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ