ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ベストその他いろいろ!


キングスマンがゴールデン・サークルでスリー・ビルボードを立てたら悪女/AKUJOに狙撃される。半魚人がジュマンジで競技かるたに夢中。パシフィック・リムがレディ・プレイヤー1。アベンジャーズの家族はつらいよ。デッドプールとハン・ソロがジュラシック・ワールドで万引き家族に出会う。ミッションインポッシブルに挑むインクレディブル・ファミリー。銀魂とアントマン&ワスプがプーさんと散歩。死霊館のシスターがクワイエット・プレイスで太陽の塔に睨まれる。ヴェノムが来る。ファンタスティックビーストがボヘミアン・ラプソディ熱唱!

以上、今年映画館で観た26本の振り返り。
(昨年の41本から減ったなぁ。。悲)

DSCN9737




ベストオープニング

「銀魂2 掟は破るためにこそある」 
・受賞したい叫びとカメラ小僧の2段構えに爆笑した。


ベストエンディング

「ちはやふる -結び-」
・”後進には希望を。相手には敬意を。仲間には勇気を”
それをズバッと見せるラストカットが最高だ!
Perfumeの「無限未来」も最高だ!



ベストアクション

「悪女/AKUJO」
・うわー!と声が出ちゃう壮絶。
ワンカットのオープニングは歴史的。

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
・アクションの質が高くて素晴らしい。
トム・クルーズの旺盛に拍手。

「レディ・プレイヤー1」
・文句なし!
スピルバーグすごいよ!

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
・痛快のち悲壮!
壮大なスケール感に興奮したのにそのあとになんですかあの絶望感は・・・。


ベストミュージック

「ボヘミアン・ラプソディ」
・そりゃあこれですよ。
ずんずんちゃ!



2018年の映画ベストテン

1位:「レディ・プレイヤー1」
2位:「ちはやふる-結び-」
3位:「万引き家族」
4位:「君の名前で僕を呼んで」
5位:「シェイプ・オブ・ウォーター」
6位:「スリー・ビルボード」
7位:「ワンダー 君は太陽」
8位:「ルームロンダリング」
9位:「カメラを止めるな!」
10位:「太陽の塔」


至福感が満載だった「レディ・プレイヤー1」と「ちはやふる-結び-」。
人間ドラマの完成度が深くて深くて「万引き家族」。

余韻がすごい「君の名前で僕を呼んで」と「シェイプ・オブ・ウォーター」「スリー・ビルボード」。
思い返しても余韻が甦ってくる。

優しさに満ちていて素敵な「ワンダー 君は太陽」「ルームロンダリング」。
死後にさまよっても池田エライザに出会ったら成仏できる。

なるほどと納得する面白さ「カメラを止めるな!」。

探究心に優れたドキュメンタリー「太陽の塔」。


外国映画ベストテン

1位:「レディ・プレイヤー1」
2位:「君の名前で僕を呼んで」
3位:「シェイプ・オブ・ウォーター」
4位:「スリー・ビルボード」
5位:「ワンダー 君は太陽」
6位:「ミッションインポッシブル フォールアウト」
7位:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
8位:「ブラックパンサー」
9位:「デッドプール2」
10位:「アントマン&ワスプ」

次点
「ピーターラビット」



日本映画ベストテン

1位:「ちはやふる-結び-」
2位:「万引き家族」
3位:「ルームロンダリング」
4位:「カメラを止めるな!」
5位:「太陽の塔」
6位:「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ III」
7位:「銀魂2」
8位:「来る」

(邦画鑑賞10本いかず…)


   

悲しい訃報が多かった・・・。

主な訃報(敬称略)

深水三章、真屋順子、ジョン・ヤング、フランス・ギャル、
星野仙一、
藤岡幹大、津田延代、森山京、岩男寿美子、夏木陽介、犬飼兵衛、ピーター・メイル、ポール・ボキューズ、西部邁、アーシュラ・K・ル=グウィン、ECD(石田義則)、野中広務、上月左知子、いときん(ET-KING)、有賀さつき、石牟礼道子、ヨハン・ヨハンソン、川地民夫、小曽根実、金子兜太、左とん平、シュリデヴィ・カプール、ユベール・ド・ジバンシィ、ノーキー・エドワーズ、古賀新一、内田康夫、内田稔、月亭可朝、
大杉漣、
スティーブン・ホーキング、
高畑勲、
ミロス・フォアマン、アヴィーチー、ヴァーン・トロイヤー、衣笠祥雄、竹本住太夫、井上堯之、かこさとし、東海林修、木下忠司、マーゴット・キダー、岸井成格、黒岩よしひろ、西城秀樹、星由里子、朝丘雪路、栗城史多、フィリップ・ロス、いか八郎、寺尾次郎、ユーニス・ゲイソン、森田童子、野辺大地、樫尾和雄、ビッグバン・ベイダー、Hagex、名和宏、辰巳渚、ジョー・ジャクソン、桂歌丸、藤原智子、中尾翔太、下塚誠、
加藤剛、丸山晴茂、マサ斎藤、流政之、生田悦子、
浅利慶太、常田富士男、デニス・テン、橋本忍、叶修二、タイヘイ夢路、ジョエル・ロブション、
津川雅彦、翁長雄志、エドゥワルド・ウスペンスキー、
アレサ・フランクリン、石塚運昇、コフィ・アナン、大塚勇三、菅井きん、大家さん(大家さんと僕)、ジョン・マケイン、ニール・サイモン、
さくらももこ、森岡賢一郎、麻生美代子、バート・レイノルズ、浜尾朱美、朱旭、安斎勝洋、山本“KID”徳郁、フィリップ・ビゴ、
樹木希林、
ゲイリー・カーツ、宮田光、志水正義、渚ようこ、シャルル・アズナヴール、輪島大士、佐々淳行、ポール・アレン、仙谷由人、穂積隆信、下村脩、芦田淳、辻谷耕史、
角替和枝、藤戸竹喜、江波杏子、マリオ・セガール、レイモンド・チョウ、水野良太郎、フランシス・レイ、ダグラス・レイン、スタン・リー、成田賢、藤川孝幸、
ベルナルド・ベルトリッチ、
前田憲男、勝谷誠彦、スティーブン・ヒレンバーグ、中邨靖夫、赤木春恵、辻村真人、ジョージ・H・W・ブッシュ、ペニー・マーシャル、石川球太、藤田淑子、和久峻三

  


今年は災害が続いた。
「大阪北部地震」「西日本豪雨」「台風21号」

いつも利用している映画館「109シネマズ箕面」が6月の地震で被災。
約2ヶ月休館。

映画を楽しく鑑賞できることはかけがえのないことなんだなと8月1日の再開後は噛みしめるようにスクリーンを見つめた。


平成が終わり新元号がやってくる新しい年は穏やかな一年になりますように。


いろんな映画に出会えて嬉しさが満ち溢れたらいいな。



★これまでのベストテン
http://akiravoice.blog.jp/archives/cat_568326.html






【早期購入特典あり】万引き家族 豪華版Blu-ray (A5ミニクリアファイルセット(2枚組)付)
Posted with Amakuri
ポニーキャニオン
販売価格 ¥6,512(2018年12月28日11時22分時点の価格)









ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ