ブログネタ
邦画鑑賞レビュー に参加中!
どんどん続いてほしい。


「ルームロンダリング」

・池田エライザ、渋川清彦、光宗薫、伊藤健太郎、オダギリジョー 他




事故物件にちょっとだけ住んで事故の履歴を帳消しにしてから次の家主を探す不動産のお仕事。
不動産洗浄ということで「ルームロンダリング」。


ちょっとだけ住むのは八雲御子(池田エライザ)。
彼女を派遣するのはおじさん(御子の母親の弟)悟郎(オダギリジョー)。


御子は母の失踪から時間が止まって、心は子供のままだったんやね。

幽霊が見えてしまうことにダラダラと付き合っていたが、自分の生き方に気付かせてくれる幽霊に出会って少しずつ下向きから前向きに変わってゆく。


幽霊が登場するといってもホラーテイストは薄め。
のんびりとした世界で和やか。

ゆるいオダギリジョーと、次第に母性まで感じさせる池田エライザが好演。


事故物件それぞれにドラマがある。

死者は生者が語ることで救われるんだな。

もっと見たい。
シリーズ化希望。


★ドラマ版も見た。
TSUTAYAプレミアムを除いた4話を。

御子が行動的になってる!
ちょっと頼もしくて優しい。

ロッカー(渋川清彦)の成仏はいつになるんやろか。
なんだかんだでずっと居着いてもおもしろい。
















映画「ルームロンダリング」 オリジナル・サウンドトラック
Posted with Amakuri
川嶋可能
JINGUMAE RECORDS
販売価格 ¥1,500(2018年12月24日14時13分時点の価格)






ルームロンダリング コミック 全2巻セット
Posted with Amakuri
羽生生純/片桐健滋/梅本竜矢
エンターブレイン
販売価格 ¥1,577(2018年12月24日14時13分時点の価格)



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ