ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
「ブルックリン」
「レディ・バード」


「ブルックリン」 Brooklyn

・シアーシャ・ローナン、エモリー・コーエン、ドーナル・グリーソン 他




渡米後の奉仕活動中に教会を包み込むフランキーの歌声がめっちゃいい。
郷愁を誘われる。
日本人なのにアイルランド出身と錯覚するほど懐かしさ押し寄せて涙した。


彼氏トニーの弟がやんちゃと素直を併せ持っていてかわいい。


移民の歴史や苦労を伝えるのかと思ったらそうではなく。
新しい土地で働き、恋をして、やがて第二の故郷を見つける筋立て。


一旦帰国後、不誠実に走るのかヒヤヒヤしたがそうならず安堵。


意地悪おばさんひとりのせいでアイルランド側の心象が悪くなっちゃうのが悲しい。
姉と母親はそこから抜け出せないまま小さい世界で終わるなんて・・・。

ブルックリンで余裕できたら母親を呼んであげて!


シアーシャ・ローナンが若くて繊細な心情を落ち着きをもって表現。
ファッションも素敵で各場面がポストカードになりそう。

ただ、この映画の中では聡明で美麗すぎた気もする。



「レディ・バード」 Lady Bird

・シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、ティモシー・シャラメ 他




レディバードは性格悪くて嘘つきで見栄っ張りだけどちょっと優しい。


思春期の焦燥、衝動、ティーンエイジャーの変化を笑いとユーモアを交えて。

含みのあるセリフの端々から格差や将来の不安を描き出し、母親との関係、父親との関係、友人、恋、愛情と友情、ここじゃないどこかへの憧れ、離れてから気付く地元の良さを伝える。

普遍的で愛しさのある人間ドラマ。


ダニーやジュリー、演劇部の先生のその後が気になるけど、レディバードを脱した彼女の変化を通して彼らにも良い未来が待っているんじゃないかと感じさせてくれる。







【Amazon.co.jp限定】ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD (オリジナルポストカードセット付き)(初回生産限定) [Blu-ray]
Posted with Amakuri
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
販売価格 ¥4,309(2018年12月21日11時4分時点の価格)







LADY BIRD / BRION, JON
Posted with Amakuri
OST
FI SO
販売価格 ¥1,534(2018年12月21日11時6分時点の価格)





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ