ブログネタ
ドラマレビュー に参加中!
最終回とまとめ


死者が生者のようで良い!

え、松田さんは何歳なん?


人気マンガの実写ドラマ化。(未読)

昭和初期を舞台に落語の世界に足を踏み入れた男の物語を描く。


王道を極めたい菊比古。
王道を守るために変化も必要と破天荒に生きる助六。
酷い目にあってきたみよ吉の純粋で一途な愛情。

八代目となった八雲(菊比古)が抱える複雑な思い。
過去に足を洗って天才的な才を磨く与太郎。
聞かされた母の死に疑問を抱く小夏。

時代を超えてつながる三者三様の思いが深くて濃密。

役者が披露する話芸、噺家としての存在感も見事で引き込まれる。


画面に引き込む音楽と主題歌、血液の通った場面構成。
まるで名人芸に見入るような語り口鮮やかなドラマだった。



演出:タナダユキ、清弘誠、小林達夫

出演:岡田将生、
   竜星涼、
   成海璃子、
   大政絢、
   山崎育三郎、
   篠井英介 ほか

放送:NHK総合 2018年10月12日 - 12月14日




















Posted with Amakuri
雲田 はるこ
講談社
販売価格 ¥7,880(2018年12月13日11時20分時点の価格)