ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
暗いのは画面だけ。
ain3_5.gif


2007年の「スパイダーマン3」で初登場した悪役ヴェノムの単独映画。
IMG_037
(マーベルUT)


地球外生命体シンビオートに寄生されてしまった記者エディ・ブロックの戦いを描く。

主演俳優は「マッドマックス 怒りのデスロード」のトム・ハーディ。


チャラくてどことなく軽薄が漂うエディは、ヴェノムと名乗るシンビオートに寄生される。
拒絶反応は束の間でお互いの肌が合うとすぐに共生関係へと発展。

寄生獣パターン。


ヴェノムわりと良いヤツ。
エディの性格による影響なのかな。


『最も残虐な悪が誕生する』
http://www.venom-movie.jp/

 誇大広告だったよ…


「デッドプール」ほどの過激さは無し。

ホラー度も低いし、ダークは薄めだし暗いのは画面だけ。

アクションは、ほぼナイトシーン。
征服欲にまみれたドレイクと戦うクライマックスが黒いの2体が絡み合って何がなんだか・・・。


スタン・リーはラスト近くに登場。
「彼女をあきらめるなよ」と忠告してくれるおじいちゃん。


長いエンドクレジットの終わりに2019年公開の映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の予告。
http://www.spider-verse.jp/site/
流してほしかったのはそれじゃない感。


IMG_0608

映画「ヴェノム」は、エディ・ブロックとヴェノムの奇妙な共生関係のみを楽しむ映画。

正義感で動くエディだが街で強盗を目にすると凶悪な風貌に変身。
ガブッと成敗!

インパクトのあるビジュアルを見ているだけで時が過ぎてゆく。

「トランスフォーマー」に近い印象。


シリーズ化決定。
次回の敵はウディ・ハレルソン。


トム・ホランドのスパイダーマンとも共演してほしいな。




原題:Venom

監督:ルーベン・フライシャー

出演:トム・ハーディ、
   ミシェル・ウィリアムズ、
   リズ・アーメッド 他

上映時間:112分



VENOM
Posted with Amakuri
OST
SONYC
販売価格 ¥1,292(2018年11月7日16時46分時点の価格)



Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 ダークヒーローの時代。 (メディアハウスムック)
Posted with Amakuri
CCCメディアハウス
販売価格 ¥1,080(2018年11月7日16時48分時点の価格)

スパイダーマン:ヴェノム VS. カーネイジ (ShoPro Books)
Posted with Amakuri
ピーター・ミリガン
小学館集英社プロダクション
販売価格 ¥1,944(2018年11月7日16時49分時点の価格)






ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ