ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
新鮮と定番が同居。
ain3_5.gif


ホラー映画。

音に反応して人間を襲うものがいる世界。
そこで暮らす家族の恐怖体験を描く。


音を立てたら何かがやってきて命を狙われる。

テレビ、ラジオはもちろんNG。(イヤホンはOK)
笑い声、泣き声はもちろんダメ。

細心の注意を払っての生活を強いられている。

・・・と思いきや割とアバウト。

・いつも使う導線なのに何故クギが?
・クギに2回刺さったら笑いを誘ったのに!
・潔癖なまでに掃除しとけよ。
・なぜ急に水漏れ?
・連射できる武器を用意しとけよ。
・音を出せないシチュエーションに興奮するのわかるけど避妊しようよ。
・赤ちゃんは泣くって分かるやん。

雑なところが目立ってツッコミどころ多い。


てっきりドリフのタライ落としみたいにすぐ死んでしまうと思ってたら違った。

音を立ててから敵がやってくるまでタイムラグがあるから「音を立てたら即死」ではない。


敵はどうやら地球外生物(エイリアン)。


500日近くまで対処方法を見つけられず世界各地で人口激減。
って無能すぎるよ人間。


反撃の決意で踏み出すラストカットは勇ましかった。
シリーズ化されたらアクション色濃くなって面白いかも。

”子を守る親”
”親を守る子”

これをもっと際立たせてほしい。


ほとんど怖くなくて拍子抜けではあったけれど、
音を出せないがゆえにほぼセリフなし「サイレントホラー」という新ジャンル確立には拍手。



原題:A QUIET PLACE

監督:ジョン・クラシンスキー

出演:ジョン・クラシンスキー、
   エミリー・ブラント、
   ミリセント・シモンズ、
   ノア・ジュープ 他

上映時間:90分






ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ