ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
後半がちょっと残念。


「ゲット・アウト」 Get Out

・ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ ほか




黒人青年クリスは、白人の恋人に連れられてご家族に挨拶に行く。
彼女、ちゃんと僕のこと両親に話してくれているのかなぁ。

不安は的中で道中からなんか変な感じ連発。
次第に不穏が色濃くなってゆく。

サスペンス演出が秀逸。
なかなかに怖い心理ホラー。

だったのに後半はただの猟奇的あるあるになってしまった・・・。
もったいなく感じた。


黒人差別と思いきや実は憧れている。
その憧れが転じて変身願望となる設定がユニークだけど凝固法結社なんて訳わからないものにせず、催眠術から目を背けていた内面を露呈されるスピリチュアルなホラーにしてほしかったなぁ。

彼女の母親が仕掛ける催眠術により母親を救えなかった後悔を抱えるクリスの深奥がえぐりだされて絶叫するも、それに向き合ううちに魂の自由を掴み取ってホラーを脱出!
ってな感じ。


ディスク特典に収録されていた「もうひとつのエンディング」。
こちらを採用してもよかったような。

公開版はロッドとの帰路で感じ悪い警官に捕まるのではと不安になった。


根深い差別問題を切り口に白人の傲慢、人間が持っている暴力性などを描き出すサスペンス。

いろんな意見、感想を聞きたくなる映画。





B07912H8CB【Amazon.co.jp限定】ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット(特製収納ケース付き) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2018-04-11

by G-Tools

B079127KC4ゲット・アウト(4K ULTRA HD + Blu-rayセット)(2枚組) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2018-04-11

by G-Tools



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ