ブログネタ
ドラマレビュー に参加中!
最終回とまとめ

最終話「コンフィデンスマン編」

騙した罪が返ってきた。ピンチ!
ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)それぞれの背景を人質に個別尋問。

背景を愛してるからこそ隠していたんやね三人は。

え?
ちょ、そこから?
うわぁ。ご愁傷様です鉢巻秀男(佐藤隆太)。



よからぬ稼ぎをしている者たちから金を騙し取るコンフィデンスマン(信用詐欺師)のお話。

脚本は古沢良太(「リーガル・ハイ」)。
「デート〜恋とはどんなものかしら〜」以来、約3年ぶりの月9。


ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)、五十嵐(小手伸也)は準備万端、趣向を凝らしてターゲットを罠にはめる。

息の合ったメンバーによる手の込んだ巧妙な仕掛けが毎回の見どころ。


一話完結スタイルで見やすかった。

お金と嘘にまみれ空元気に満ちた世界は駆け抜けたもん勝ちだぜ!と言わんばかりに、スピードに乗って陽気に突っ走ってくれるから楽しい。

風刺をふりかけた毒もある。


第7話「家族編」が白眉。
”家族とは”を問いかける深いいコメディだった。


視聴者/観客とテレビ/スクリーンの間に存在する壁(現実とフィクションの境界)。
通称”第4の壁”を映画「デッドプール」のようにダー子も超えてくる。

本当を疑えと呼びかける。


人間は生身に仮面を付けて人生をおくる。
ある意味、日々が騙し合い。


いろいろと面白かったコンゲーム(confidence game)。


「映画化決定」はもしかしてフェイク?

『コンフィデンスマンJP』#10|古沢良太kosawaryota
note(ノート) https://note.mu/kosawaryota/n/ncaad54f0bf3c


ドラマ公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/



演出:田中亮、金井紘、三橋利行

出演:長澤まさみ、
   東出昌大、
   小日向文世、
   小手伸也、
   佐藤隆太、
   麿赤兒 ほか

放送:フジテレビ 2018年4月9日 - 6月11日




B07DLM7WPT【Amazon.co.jp限定コンフィデンスマンJP Blu-ray-BOX(ロゴ入りトートバッグ+ビジュアルシート付き)
ポニーキャニオン 2018-09-19

by G-Tools






B07BXQC57Kノーダウト【完全初回限定生産盤】
Official髭男dism
ポニーキャニオン 2018-04-10

by G-Tools

B07BZBW8G5フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック
fox capture plan
ポニーキャニオン 2018-05-29

by G-Tools



459407975XコンフィデンスマンJP(上) (扶桑社文庫)
脚本 古沢 良太 ノベライズ 木俣 冬
扶桑社 2018-05-09

by G-Tools

4594079768コンフィデンスマンJP(下) (扶桑社文庫)
脚本 古沢 良太 ノベライズ 木俣 冬
扶桑社 2018-06-06

by G-Tools