ブログネタ
オススメの本はありますか? に参加中!
矢部太郎 著


1階に大家さんがいらっしゃる戸建て住宅の2階で一人暮らしをするお笑い芸人カラテカの矢部太郎さんが、大家さんとの交流を4コマ漫画形式で綴った漫画。


戦中戦後の記憶や、意味不明なお笑いへのシュールな返し、高齢の嘆き、ドライな死生観などを自然な気遣い目線でジェネレーションギャップと笑いを織り交ぜて描き出し面白い。

わりと裕福な大家さんに、うなぎや美味しいものをご馳走されて矢部さん元気になっていく感じ。

大家さんも矢部さんと日々を共にすることで気持ちに張りが戻ってきた感じ。


つながることで人間は生き生きする。


ほのぼのと優しくなる読後感。


片渕須直監督でアニメ化希望。



*新潮社特別サイト
http://www.shinchosha.co.jp/ooyasantoboku/



4103512113大家さんと僕
矢部 太郎
新潮社 2017-10-31

by G-Tools