ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
意外性が影をひそめて、ほぼ王道。
ain4.gif
 


スパイの活躍を描いた2015年の映画「キングスマン」の続編。


どの国にも属さないロンドンのスパイ機関”キングスマン”の本部が世界的麻薬組織”ゴールデン・サークル”から攻撃を受けて破壊された。
生き残ったエグジー(タロン・エガートン)とマーリン(マーク・ストロング)はアメリカの同盟組織”ステイツマン”の助けを求め渡米する。

そこで死んだはずのハリー(コリン・ファース)と再会するが・・・。


バグパイプの調べに乗せたカントリーロードで開幕後すぐにカーチェイス!

”ゴールデン・サークル”のボス、ポピー(ジュリアン・ムーア)が異常。
ミンチ最悪。
おぞましい。
惨劇が起こるアジトはまるでバイオハザードの洋館。


麻薬撲滅!


ポピーに個人占有ミュージシャンとして捕らわれていたエルトン・ジョンも反撃。

最強ぶりに笑う。

フリーランスとしてスカウトしましょう。


ウィスキーとのハイスピードノンストップラストバトルが圧巻。


ジェントルマンとは対照的なアメリカン”ステイツマン”がワイルドでおおらかな魅力を発散。

戦闘はウィスキーのみ。
テキーラなんもしてない。次への布石かな。(3作目予定あり)

ジンジャー(ハル・ベリー)が素敵。

新ウィスキーはストームとしてナミの武器、天候棒(クリマタクト)で暴れてほしい。


悲しい退場者を出しながら再生へと踏み出したキングスマン。

ゴールデンサークルをきっかけに強い結びつき”金環”にたどり着いたエグジーは王女と幸せにね。


前作で見られた意外性と強烈なブラックユーモアは薄まっていてアクション面のみパワーアップした印象。

すこし残念ではあったが、「スパイキッズ」の大人版といった趣の奇想天外ガジェット盛りだくさんで目を楽しませてくれた。

とはいえ、ハリーへの救命アイテムは度を超している。
なんでもありか・・・。

存命の嬉しさよりもツッコミが先に立ってしまった。

醒めた気持ちを引き戻してくれたのはエルトン・ジョン。
破天荒な紳士としての存在感を見せつけて最高。

今作の勝者は彼だ。



原題:Kingsman: The Golden Circle

監督:マシュー・ヴォーン

出演:タロン・エガートン、
   コリン・ファース、
   マーク・ストロング、
   ハンナ・アルストロム、
   ペドロ・パスカル、
   エドワード・ホルクロフト、
   チャニング・テイタム、
   ハル・ベリー、
   ジュリアン・ムーア、
   ジェフ・ブリッジス、
   エルトン・ジョン 他

上映時間:141分


「キングスマン」(2015)




B075JC552TKingsman: the Golden Circle
Henry Jackman Matthew Margeson
La-La Land Records 2017-10-26

by G-Tools




B01EHDFAUKキングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2016-07-06

by G-Tools





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ