ブログネタ
読んだ本 に参加中!
村田沙耶香 著


右にならい、突出した個性を排除し、噂を好む暗黙のルール。

それらの枠組みに機械的に組み込まれる安定と不穏をシュールに不気味に悲しく描き出す。


様々なドラマを抱えた人たちが立ち寄るオアシス的な側面と、何かが起こりそうなドキドキが常に存在しているコンビニという場所が持っている性質を生かして現代性を込めた人間評論にも感じた。


古倉恵子と白羽の内面を支えるサポーターが現れることを願う。


「世にも奇妙な物語」の一遍として実写化されそう。


作品紹介(文藝春秋)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163906188





4163906185コンビニ人間
村田 沙耶香
文藝春秋 2016-07-27

by G-Tools