ブログネタ
最近見たDVD に参加中!
動く新聞みたいな見応えがあった。


「スポットライト 世紀のスクープ」 Spotlight

・マイケル・キートン、マーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムス、
リーヴ・シュレイバー、スタンリー・トゥッチ 他




2003年にピューリッツァー賞公益報道部門を受賞した「ボストン・グローブ紙」の報道を映画化。
同紙の「スポットライト」チームによるボストンとその周辺地域で起こったカトリック司祭による性的虐待事件の追求を描く。

第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞。


エピローグのテロップに愕然。
えげつない。
最悪。


教会はたんなるハコモノに見えてくる。

教会と信仰を分けて考えるべきなのかも。


聖職のみならず学校、医師などあらゆるところでこういった非道は水面下で横行しているのかもしれない。
そんなことはないことを願う。


記者たちの許せない思いと隠蔽許さない!という怒りを原動力にした取材、裏どりの様子が丁寧に進行。
最後まで集中して見入った。

反面、ただ事件を表面化させたにとどまってしまった印象もある。

それこそ重要ではあるんやけど、もうすこし追いかけてその後の影響や変化も描き出してほしかった。





B01I305V02スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D) 2016-09-07

by G-Tools



4801907202スポットライト 世紀のスクープ カトリック教会の大罪
ボストングローブ紙〈スポットライト〉チーム  
竹書房 2016-04-07

by G-Tools





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ