ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
5人の持ち味がぶつかり合う!
おもしろい。
ain4.gif
 


朝井リョウによる小説「何者」(第148回直木賞受賞作)を実写映画化。

監督は三浦大輔。(ハマの番長ではない)


若者5人の就活、就職活動を描く。


拓人の上から目線誕生は、瑞月に「私は脚本なんて絶対に書けない」と言われた時かな。


佐藤健、菅田将暉、有村架純、二階堂ふみ、岡田将生、山田孝之。

若手俳優たちが織り成す嫉妬と焦燥の渦がリアルタッチで観ていてツライ。

青春ストーリーではない。
ホラーだ。

サブタイトルは「140文字の陰影」でどうだろう。

焦り、妬みをSNSで表現。
現実を取り繕っていくうちに悲痛度が増してゆき、やがて・・・。

ひとりでもグループでも就活の前ではヒエラルキーが発生。
そこを乗り越えて苦労した末に入社したらしたでブラック企業だったりもする。

なにこの就活残酷物語・・・。

こわいよ・・・。

不穏な幕開けにピンときたらやっぱり終盤ホラー展開。


否定と肯定に満ちた社会構造を5人の就活に落とし込んだ脚本が絶妙。
しかも、97分!


合格の秘訣なんて無い。
ツライのが当たり前。

むしろ、就活そのものを芝居に捉えるくらいの客観性を持てということか。

自分を探す過程の一部でしかないんだし。


安心してください。
映画はちゃんと光で終わってくれます。



監督:三浦大輔

出演:佐藤健、
   有村架純、
   二階堂ふみ、
   菅田将暉、
   岡田将生、
   山田孝之、

上映時間:97分


原作









B01L8DAPOS【早期購入特典あり】NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)(ジャケットステッカー付)
中田ヤスタカ
ワーナーミュージック・ジャパン 2016-10-05

by G-Tools




4101269319何者 (新潮文庫)
朝井 リョウ
新潮社 2015-06-26

by G-Tools



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ