ブログネタ
最近見たDVD に参加中!
読み方は「つくろいたつひと」です。


「繕い裁つ人」

・中谷美紀、三浦貴大、
 杉咲花、黒木華、片桐はいり、中尾ミエ、余貴美子、伊武雅刀 ほか




原作コミックは未読。

祖母の洋裁店を継いだ二代目店主の南市江(みなみ いちえ)の生き方を描く。


チーズケーキをホールで..カロリー..

自然と長いこと眺めてしまうほど美しい庭には..


一年に一度、30歳以上の男女が集う「夜会」が浮世離れ。
どこか白々しくて空虚。
大人の雰囲気がまるで伝わらない。


おじいちゃんのスーツの飾り方を棒立ちではなくもう少し動きをつけてあげて..


藤井の妹さんは車椅子生活が長いのにぎこちない。
車からの移乗に歩道への移動がたどたどしい。

前向きに生きている姿を応援するように颯爽と動いている演出をつけてほしかった。


ウェディングドレスが素敵。
だけどハンドリムに巻き込みそうで危なっかしい。


女子高生(?)たちは「夜会」初見時に注意されたことが響いて翌年(?)には洋服への努力がちらっとでも見えていたらよかったのに。


三浦くんは、今やパッチワークキルトの第一人者となった母親のお手伝いをしたことがあるのかな。
市江との共同作業姿がどこか親子のようで微笑ましかった。


洋裁にまっすぐ取りくみ手を抜かない市江の仕事ぶりに好意を持って集まる人々との交流は落ち着きがあって嫌味がなくて、すーっと観ていけるんだけれど、市江の中で大きなウェイトを占める祖母との思い出が見えないし、洋裁、洋服への愛も薄味でいまひとつ響いてこない。

結局、何を描きたい映画だったのか不明瞭。

全体的に寂しくて暗いトーンだったのも気になった。

辛気臭い。
パッと明るくしてほしかった。

唯一の明るさがエンドクレジットで流れる「切手のないおくりもの」・・・。


一張羅や心に残る服を直しながら生涯、手元に置いておく。

このウキウキするような感情を掘り下げて描いてくれたら・・・。


撮影ロケーションはすばらしい。

本物の建物の佇まいが理想の空間を際立たせていた。

上品でシックでレトロな風情があってお洒落!

あんなアトリエいいなぁ。


撮影は2014年3月に兵庫県オールロケ!

ロケ地めぐり

ひょうごツーリズム協会
http://www.hyogo-tourism.jp/aitai-dramatic/tsukuroitatsuhito/

神戸のフリーペーパー | ブランブラン 
http://branbran.co.jp/feature_report/1813










B00YRDAGQ4繕い裁つ人 ブルーレイ [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2015-09-02

by G-Tools

B00T0GL7IY【チラシ、小冊子付映画パンフレット】 『繕い裁つ人』 出演:中谷美紀.三浦貴大.黒木華
ギャガ

by G-Tools

B00RURJYVW繕い裁つ人 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)
池辺 葵
講談社 2015-01-23

by G-Tools




ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ