ブログネタ
映画、邦画 に参加中!
はい、これ震えました。
ain4.gif
 


小野不由美によるホラー小説を映画化。
>めっちゃ怖い話やったよ。。


とあるマンションの住人から奇妙な音がするとの投書を受けて調査に乗り出す主人公と投稿者。
次第に明らかになっていく音の原因。そのルーツとは・・・。

怖いけど知りたい。
知りたいけど怖い。
とんとん拍子に判明するマンションの敷地の過去を追い風にして探求心に衝き動かされてゆく主人公たちを実録ドキュメント風に展開。

ほぼ原作通りの構成で真実味のあるリアルホラーを描き出す。


解決はしない。

ただ、不思議な怪現象は「ある」と結論付ける締め。

災いや不幸によって生まれるマイナスオーラは土地に染み付く。
消えずに残ってしまう。

この世界はそんな場所が無数に存在するはず。


合掌の気持ちと、
闇にとらわれない心を持って住み続けるしか無い。

そういうことですか?(震え声)


この映画の場合はとどのつまり、
あの掛け軸のお祓いがまだまだ足りていないってことですよね。


監督は構成力が巧い中村義洋。
そういえばオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズのメインクリエイターでした。

感染が繋がる日本の土着的なホラーの系譜を受け継いで淡々と恐怖に近付いてゆくジワジワ汗をかく感じを丁寧に紡いだ結果、キャラクターを前に出しすぎて失笑傾向にあった昨今の右肩下がりのジャパニーズホラーがようやく本筋に戻った。戻してくれた。


今、住んでいる場所で過去に何があったのか。

もしかしたら凶事があったかもしれない。

"穢れ"が残留しているかもしれない。

人間の住む世界でそのような場所はどこにもあるはず。

住む場所、土地への不安が芽生えるとふ、震える。

どないしてくれんねん。



監督:中村義洋

出演:竹内結子、橋本愛、
   坂口健太郎、
   滝藤賢一、
   佐々木蔵之介 ほか

上映時間:106分





B01D9N0IQA【Amazon.co.jp限定】残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋―(プレスシート付き) [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2016-07-02

by G-Tools



4101240299残穢 (新潮文庫)
小野 不由美
新潮社 2015-07-29

by G-Tools

4041033756鬼談百景 (角川文庫)
小野 不由美
KADOKAWA/角川書店 2015-07-25

by G-Tools

B01CZMQR34鬼談百景 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2016-07-02

by G-Tools


B0000AFORGほんとにあった!呪いのビデオ(1) [DVD]
ブロードウェイ 2003-08-22

by G-Tools




ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ