ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
小野不由美 著


 ーとあるマンションで発生した怪異を調べた先に待つものとはー


土地を細分化して戸建、アパート、マンションなどに宅地造成。
開発を重ねた住宅事情にともないライフスタイルも変化。
定住から短期の仮暮らしが増えてくる。

住環境の変遷が丁寧に掘り下げられた文章には「なるほど」が多く含まれ説得力があり興味深く読み進めていけるが、その行間には確実に不気味な闇が渦巻いておりじっとりと汗をかく。

ルポルタージュ、実録風スタイルの真実味が恐怖に拍車をかける。


終盤は広がりすぎ感が漂っていたけれど。


しかし、怖い。


清められなかった穢れが居着く。それに触れる。持ち帰る。
時折に悲劇が起こる。

拡散する怪異の根本はすべての土地に染み付いているのではないか。

そう考えると震える。


途中で本を置いて、一息つかないとやってられないホラー小説。



映画化される。

「残穢」2016年1月30日(土)全国公開
http://zang-e.jp/

監督:中村義洋
脚本:鈴木謙一
主演:竹内結子、橋本愛


原作が持っている「触れてはいけないものに吸い寄せられるゾクゾク感」がしっかりと映像化されたら、傑作のホラーになる予感。『呪怨』を凌ぐ静かな恐怖を体験させてほしい。

観た!!



4103970049残穢
小野 不由美
新潮社 2012-07

by G-Tools

4101240299残穢 (新潮文庫 お 37-9)
小野 不由美
新潮社 2015-07-29

by G-Tools