ブログネタ
ドラマ大好き! に参加中!
最終回の感想 


オープニングタイトルバックのハイスピードカメラによるスローモーションは刺客急襲の布石だったのか。


あやしい露店が立ち並び、ヘジョがもてなす麦踏神社。


佐野の処遇は不明。(シリーズ化に含みをもたせた感じ)



暴力団からの離脱希望者を支援する「暴力団離脱者相談電話」(通称「足抜けコール」)を舞台にした刑事ドラマ。

演出は『ケイゾク』『トリック』『SPEC』の堤幸彦だが、いつもの小ネタで小笑いを畳み掛ける十八番を控えめにシリアス寄り。コミカルは重苦しさを緩和する役目。

キャラが立っている人を配して、真面目と笑いの舵取りを巧みに展開。


SPEC」のその後であることも面白い。(未詳は閉鎖)

喪服バクちゃんは白い女の人間側として見ると興味深い。


麦秋(大島優子)の片目塞ぎは心を閉ざしていた象徴。

視界が開いて光が射す。

麦は輝く!


親子を語って呪縛に近い関係を構築してゆく組織の危うさを提示して、抜け出す苦労とサポーターがいてくれる嬉しさを描き出した人生模索ドラマ。

ヤクザの迷惑行為はもちろん警察のダークサイドも突いた意欲作として印象に残った。



演出:堤幸彦

出演:大島優子、
   北村一輝、
   勝地涼、
   宮武美桜、本田翼、
   田中哲司、
   山口紗弥加、
   金すんら、
   名取裕子、遠藤憲一 ほか

放送:TBS 2015年4月16日 〜 6月18日

公式サイト 




B00ZXGKWQS「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」Blu-ray BOX
キングレコード 2015-11-25

by G-Tools







4047319392「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」ビジュアルファイル
KADOKAWA/角川マガジンズ 2015-06-10

by G-Tools