ブログネタ
時代劇 に参加中!
小粒でもぴりりと印象に残った全5夜。 


迷える魂に光を。

屋敷跡に慰霊碑を。


CIMG9882



宮部みゆきによる小説シリーズのドラマ化。

怪談の怖さと、人間の業の深さと悲哀を行間も含めて繊細に伝える原作と比べると、
ドラマのほうはやや淡白であっさり味ではあったが、
波瑠の憂いを帯びた佇まいが主役のおちかにぴったりで雰囲気抜群。

そのおかげで印象に残る全5話となった。

第1夜「曼珠沙華」
第2夜「凶宅」
第3夜「邪恋」
第4夜「魔鏡」
最終夜「家鳴り」


思い詰め、すれ違い、こじれた闇を解きほぐす黒白の間。

真摯に毅然と相手の話を呑み込み心に留め置くおちか(波瑠)。

黒と白は陰と陽。寄り添う関係。


原作はまだ続いているんで、第2作『あんじゅう』、第3作『泣き童子』も連ドラ化希望。



演出:金子修介、榎戸崇泰

出演:波瑠、
   石垣佑磨、
   渡邉このみ、
   小島聖、
   村上淳、
   豊原功補、
   螢雪次朗、
   中村ゆり、井出卓也、
   満島真之介、松田悟志、
   阿南健治、
   宮崎美子、
   かとうかず子、
   佐野史郎、
   麿赤兒 ほか

放送:NHK BSプレミアム 2014年8月30日 〜 9月27日


公式サイト 


・・読書レビュー 『おそろし』






4048738593おそろし 三島屋変調百物語事始
宮部 みゆき 小泉 英里砂
角川グループパブリッシング 2008-07-30

by G-Tools

4041002818おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫)
宮部 みゆき
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-04-25

by G-Tools