ブログネタ
新ドラマ に参加中!
最終回の感想 


印田先生の態度は冷たいんじゃなくて優しさだったのね。


IQ150を誇る監察医の松本真央(武井咲)は常にポーカーフェイス。
人間関係に流されず、恋に走らず、我が道を行く。

ただひとつ遺体の検案、解剖には手を抜かない。

行き詰まると心頭滅却すれば火もまた涼しと逆立ちで思考をフラットに戻し、死の真相究明に一途に取り組む。というか突き進む。

親を亡くした悲しみ、孤独を時折にじませながら。


武井咲が無表情の奥に哀愁をたたえており良い感じ。ハマり役。


ヒドい母親だが、死のイメージを払拭できた。生の実感を持てた。

ゼロから踏み出せるね松本真央。


日和見の岩松&中山(六角精児&尾美としのり)、
飄々とした保坂さん(でんでん)、
調子の良い部長(生瀬勝久)、
関西弁まる出しの屋敷刑事(佐々木蔵之介)などメンバーが個性的でしかも会話のテンポが軽妙。

キャラが立ちまくりで面白いドラマだった。


統率を乱す松本真央と屋敷一郎に、冷静な印田先生の三本柱でシリーズ化してほしい。



出演:武井咲、
   青柳翔、
   六角精児、
   尾美としのり、
   生瀬勝久、
   真矢みき、
   でんでん、
   水沢エレナ、
   小松和重、
   宮香蓮、
   和田正人、
   佐々木蔵之介、
   橋爪功 ほか

放送:テレビ朝日 2014年7月17日 〜 9月4日

公式サイト 






B00N9T4U4Qゼロの真実~監察医・松本真央~ DVD-BOX
TCエンタテインメント 2015-01-09

by G-Tools