最終話「越境」


子供を殺める犯人許すまじ。

安藤、鬼畜・・・。


家宅捜索が空振りに終わったあとの白状を録音しとけよ。


正義と悪の道にどう進むかはやっぱり育ち方だと思うわ。


刑事は諦めと忍耐の職業。


憤怒の炎に駆られた果てに・・・こわっ

心が壊れないか心配。その後が心配だよもう・・・



頭部を被弾した影響で死者と対話できる特殊能力を得た刑事、
石川安吾(小栗旬)の捜査活動を描く。

原案・脚本は『SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係』の金城一紀。


クールな石川を筆頭にキャラ立ち魅力的な人物が脇を固める!

市倉さん(遠藤憲一):ずっと良い人で良かった!
立花(青木崇高):この人が事件を解決する話も作ってほしかった。
比嘉ミカ(波瑠):検視官にハマっていた。

赤井(古田新太):濃ゆい過去がありそう。
スズキ(滝藤賢一):ナイスアシスト。
ハッカーのサイモンとガーファンクル(浜野謙太&野間口徹):単独でスピンオフできそう。


全話、見入った!


初回
第二話
第三話「連鎖」:残酷の意味!
第四話「連鎖」:犯人うしろ!w
第五話「追憶」:クドカンに涙腺緩む。
第六話「苦悩」:死者と話せることに驚かない理由が判明。スケベ医者は放置...
第七話「敗北」:一流の掃除屋こわっ。政治家のバカ息子は放置...
第八話「決断」:腐った警察官...


石川はなぜ「死者と対話する能力」をすんなり受け入れたのか。

「捜査が簡単になるから」もあるように見えるが、
実のところは、お兄さんの死が影響。

前触れなく突然、自らの命を絶った兄への複雑な思いを抱え、叶うものなら問いつめたいと。

そんな過去があったから天啓みたいな能力を敢然と受容した。


この能力は試練なのに行動が短絡的にすぎる面もあるが...

遂には越境してまうし,,,


掃除屋との対決に敗北したままだし、
まだまだ"やり残し"があるんでシリーズ化を期待。



演出:橋本一

出演:小栗旬、
   波瑠、
   青木崇高、
   大森南朋、
   遠藤憲一、古田新太 ほか

放送:テレビ朝日 2014年4月10日 〜 6月5日


初回 第二話






B00KRTLEPOBORDER Blu-ray BOX
KADOKAWA / 角川書店 2014-09-26

by G-Tools



4041012341BORDER (角川文庫)
古川 春秋 金城 一紀
KADOKAWA/角川書店 2014-02-25

by G-Tools