ブログネタ
邦画鑑賞レビュー に参加中!
この世は小さいおうちの集合体なんだな。
ain5.gif
 


第143回直木賞受賞の中島京子による小説を、山田洋次が映画化。

監督作品82作目。


昭和11年。
東京郊外に建つ赤い三角屋根の家で女中として働きはじめたタキは、
奥様の時子をはじめとする家族と交流を重ね、やがてある秘密を抱えてゆく。


山田監督の前作、『東京家族』と配役カブりすぎ。
ややこしい。
紀子と別れたのかよ!(違


その縁談はそりゃあ泣くよねタキちゃん。。w


茶川このやろー。

あ、そうか、板倉は時子にタキを重ねていたのだな。


健史は自叙伝を読むだけじゃなくて、
図書館や本屋で当時の時代背景を調べて理解を深めればいいのに。

宛名のない手紙の中身は開封前に分かるやろに。
察しようよ。


タキが働く平井家の奥様の時子を、山田監督とは『隠し剣 鬼の爪』(2004年)以来、
9年ぶりにタッグを組む松たか子が、『ヴィヨンの妻』がよみがえるような風情の気品が漂う女性を演じていた。


布宮タキを演じた黒木華(青年期)と倍賞千恵子(晩年期)が良い!!

年齢を重ねた姿も違和感なく、
しずしずと咽び泣く姿が過去とリンクしてもらい泣き・・・。


彼女が抱えた深い悲しみと後悔と沢山の小さな幸せ。

そしてキレイな奥様とその平和な家庭への憧れや尊敬、未来への希望。

赤い瓦、三角屋根の小さいおうちはそれらの象徴。


空襲が悲しい・・・。


遺品、せめて額絵は残してほしかった。


戦争が無ければ、
慎ましく平穏に朗らかにずっとずっと積み重ねたであろう生活。

エンドクレジットのアットホームが何とも言えない切なさを伝える・・・。

涙。


現代パートの健史(タキの甥の次男(妹の孫))がある秘密を紐解いて、あの人に会ってようやく他人事だった"戦争があった過去"を理解するに至るエピローグ。

おばあちゃんの存在を胸に刻むことになった。

それこそがタキさんへの救済。


健史は語り部となって生きるべき!


『母べえ』(2007年)ほど声高にならず落ち着いた世界感。

人間が生きる姿を丁寧に描き出して、そこからたしかな"戦争の愚かさ"を滲ませた秀作。


それは、愛も夢も何もかもを暗闇に落としてしまうのだ。

もう二度と起こしてはならんよ。

smallhouse




監督:山田洋次

出演:松たか子、
   黒木華、倍賞千恵子、
   妻夫木聡、
   木村文乃、
   吉岡秀隆、
   中嶋朋子、
   室井滋、
   夏川結衣、
   小林稔侍、
   片岡孝太郎、
   吉行和子、橋爪功、
   米倉斉加年 ほか

上映時間:136分







B00JUH85G0小さいおうち Blu-ray
松竹 2014-08-08

by G-Tools

B00JUHGEPY小さいおうち 特典ディスク付豪華版 ブルーレイ&DVDセット(3枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
松竹 2014-08-08

by G-Tools



B00GTV26HO小さいおうち オリジナル・サウンドトラック
久石譲
ユニバーサル ミュージック 2014-01-21

by G-Tools



4167849011小さいおうち (文春文庫)
中島 京子
文藝春秋 2012-12-04

by G-Tools

4001105535ちいさいおうち
ばーじにあ・りー・ばーとん
岩波書店 1965-12-16

by G-Tools



B00E18QX2Gway-be APYUI MULTI STAND (アピュイ マルチスタンド) RD
八幡化成 2013-08-19

by G-Tools




ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ