ブログネタ
SF・特撮・ファンタジー・ホラー全般 に参加中!
悪魔さん怖すぎ。勘弁して下さい。
ain4_5.gif
 


『SAW -ソウ-』
『インシディアス』のジェームズ・ワン監督最新作。


"1971年、古びた一軒家に引っ越した大家族が見舞われる恐怖体験を描く"


目隠しプレイ(かくれんぼ)に震えた。

地下室閉じ込めにチビった。

ここまでが序章。

まだ始まりに過ぎない!


じわじわと弱らせてから、そろそろ本気を出す。
と、ギアを上げる悪魔さん・・・。


怖えぇよー!!!


ベタな展開、王道の筋書きながら、
仰々しく騒がずじっくりとホラーを堪能させてくれる。

惨劇フラグを煽りつつ、
実録を醸し出すカメラワークで
ホラーの古典『ポルターガイスト』と肩を並べる恐怖度を演出。

思い出し身震い数多。

しつこく続かせるオチが無くて、しっかりまとまっている点が好印象。

現時点のジェームズ・ワン最高傑作。


アメリカで実際に起きた出来事を基にしているんだとか。

一家が助けを求めた心霊学者のウォーレン夫妻は実在!

夫のエドは度胸。
妻のロレインは透視能力。

特殊な能力を有した責任と覚悟を滲ませる二人の姿が頼もしい。

命を削りながら、この世ならぬものと対峙する迫真。

自然と応援したくなる。

それだけに、いわくつき収集物の部屋を、
これでもかってゆうほど厳重に封印してほしかった。

娘さんのために。

自宅とは違うところに保管すりゃいいのに・・・。


“アミティビル事件”は『悪魔の棲む家』!


夫妻が扱った事件記をもっと観たい。

連続ドラマを目論んでいる気配。


ペロン家は、郊外の建て売り住宅を破格で手に入れたんだろうな。

呪われた場所だと分かっても、おいそれと引っ越せない大家族。

でも、せめて下調べはしようよ・・・。


本作のメインイベントはエクソシスト悪魔祓い。

ここは定番の映像で目新しさは無いが、
一家の幸せメモリーが効果的に使われるおかげで感涙を呼ぶ。


とはいえ、エイプリルちゃんは絶対トラウマやろな。

おぞましい記憶を、愛情たっぷりで上書きしてあげて!

闇に打ち克つのは愛!



原題:The Conjuring

監督:ジェームズ・ワン

出演:ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、
   ロン・リビングストン、
   リリ・テイラー 他

上映時間:112分


死霊館 エンフィールド事件」(2016)

「死霊館のシスター」(2018)






B00GU52MWI死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2014-02-05

by G-Tools



B00CM9JO6IConjuring
Various Artists
La-La Land Records 2013-07-15

by G-Tools



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ