ブログネタ
日本映画3 に参加中!
家族は一日にして成らず。
ain4.gif
 


「誰も知らない」
「歩いても歩いても」
「奇跡」の是枝裕和監督、最新作。


先行上映にて。


本編前に『カンヌの1日密着ショートムービー』が流れた。(先行上映限定?)

「秀作ですよ〜注目!」と言われている印象で感じがよろしく無い。


さて、本編。

6歳の息子が
病院で取り違えられた別の子供だと知らされた2つの家族の葛藤を描く。


2012年の秋ドラマ
「ゴーイング マイ ホーム」みたいなアットホームを期待したが、
エンディングまでシリアス寄り。


尾野真千子&真木よう子に『最高の離婚』想起。ややこしいw


関根勤っぽい慶多君の表情が良い!

無垢な眼差しが涙を誘う。


そりゃあ物心ついてからこのケースは難しいよなぁ。


いいじゃん大家族の締め。納得した。


血縁に固執してしまうがゆえに里親制度、
養子縁組が根付かない日本の現実を糾弾せず、
傍観せず、ただ静かに見つめながら、
対称的だけど理想的な野々宮家と斎木家の交流を通して、
丁寧に丹念に家族のドラマを紡ぎ上げてゆく構成。


看護師を悪者にしない配置に好印象。


井浦新の役柄が印象に残る。

根強く連綿と種を存続させている自然界の懐の大きさスゴい。


最初は、良多(福山雅治)、雄大(リリー・フランキー)ともに、
いけ好かない男だったが、
無邪気で屈託の無い子供と触れ合うことで、
次第に父親となってゆく変化が嬉しい。


圧倒的な結びつきのある母親と違って、
父親は、仕事と家庭のバランス配分が複雑。

男女の区別無く、
自分と向き合う事とイコールである子育てから、
大切なものに気付いてゆけば家内安泰。


エリート意識や、格差社会の溜め息は、
家庭内の笑顔でのみ解消されるのかもしれない。



監督:是枝裕和

出演:福山雅治、
   尾野真千子、二宮慶多、
   リリー・フランキー、
   真木よう子、黄升、
   中村ゆり、
   田中哲司、
   井浦新、
   風吹ジュン、
   樹木希林、夏八木勲 ほか

上映時間:120分


★ 第66回カンヌ国際映画祭:審査員賞を受賞





B00HVTH362そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション
アミューズソフトエンタテインメント 2014-04-23

by G-Tools

B00HVTGLJCそして父になる DVDスペシャル・エディション
アミューズソフトエンタテインメント 2014-04-23

by G-Tools



B00DNJL1DUそして父になる オリジナル・サウンドトラック
サントラ
SMJ 2013-09-03

by G-Tools



4800215153そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
是枝 裕和 佐野 晶
宝島社 2013-09-05

by G-Tools

4591136728歩くような速さで (一般書)
是枝 裕和 大塚 いちお
ポプラ社 2013-09-30

by G-Tools



4167656418ねじれた絆―赤ちゃん取り違え事件の十七年 (文春文庫)
奥野 修司
文藝春秋 2002-10

by G-Tools




ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ