ブログネタ
★ミステリ小説2★ に参加中!
ジェフリー・ディーヴァー著
"リンカーン・ライム"シリーズ9作目


電気を使ったテロ事件と、
ウォッチメイカー逮捕劇が同時進行。


生活に根付いている"電気"の形あれこれは、
危険と隣り合わせであると痛感。

コワい。

その危機は、
ライムの生命維持装置にまで及ぶのだろうなと早い段階で推察され、
ページを繰る度にハラハラ。


デルレイの葛藤、
プラスキーの危なっかしさを挿みながら、
進展しない捜査のイライラと不安、
動かない身体のもどかしさに苛まされるライムの姿を伝え、
一期一会を電気信号の希望配線とし、
ある決意に至る終盤へと突っ走る。


相変わらず終盤から先が劇的でスゴい。

面白い。

読みごたえ満点!


サマーズがナイスキャラ。
今後、再登場あるかも。








4163817107バーニング・ワイヤー
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver
文藝春秋 2012-10-11

by G-Tools



4167705885ウォッチメイカー〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver
文藝春秋 2010-11-10

by G-Tools

4167705893ウォッチメイカー〈下〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver
文藝春秋 2010-11-10

by G-Tools