ブログネタ
オススメの本はありますか? に参加中!
平野啓一郎 著 
『癒乳の楽園』ワロタ


生き返ったことで"死"について考えを巡らす物語。

なるほど、
生きるとは随時save(ゲームでいうところの)の繰り返しなんやな。

たしかに、
十人十色は自分の中にもあるわ。目から鱗。


ただひとつ、
「ふろっぐ」Webサイトの仕事には共感できなかった。

空白を満たす作業は個々の問題だから、
そこをバーチャルで表現しちゃう場があると、
依存の問題も出てくると思うし、
何より重要な自分の中で消化する時間おざなりになってしまいそう。


命令的なタイトルだなぁ。
違和感を覚えつつ読み進めていくと、この表現に辿り着く。

腑に落ちた。


これからの璃久と千佳にエール!!!


切なくも美しい"復生"という奇蹟を通して、
自殺の大きな悲しみと、
命の輝きを浮かび上がらせ、
喪失と後悔と幸福と未来を伝えるヒューマンドラマ。


流され埋没しがちな日々に立ち止まって、
今までと今と今後について考える契機にさせる作品。


葛藤を噛み締めて噛み砕くことは大切なんだ。



★ 著者のブログ記事:『『空白を満たしなさい』、刊行!』






4062180324空白を満たしなさい
平野 啓一郎
講談社 2012-11-27

by G-Tools



4062881721私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)
平野 啓一郎
講談社 2012-09-14

by G-Tools