約9割がヌルい。 


「ボディ・ハント」 House at the End of the Street

・ジェニファー・ローレンス、マックス・シエリオット 他





数年前、娘が両親を殺して失踪。
その事件が起きた家の隣に引っ越してきた母子。

分かりやすい展開で描くサスペンス。


"戦慄のスクリーミング・シチュエーション・スリラー"

では全然無い!


警察は何をしていたのか。w


締めには成る程と驚く。

 ライアンを主人公にすれば良かったのに。

そしたら怖さと悲哀が伝わって印象に残っただろう。


ぽちゃカワのジェニファー・ローレンスは17歳の高校生には見えない。

低音ボイスの歌声を披露。ちょっと好き。



あと、出演時間僅かのダイナーの店員が可愛い。



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ









B00AA7MC6Iボディ・ハント [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2013-02-02

by G-Tools