ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
迫真を体感。全身疲労。
ain4.gif 


ウサーマ・ビン・ラディン捕獲・殺害計画を描く。


監督は硬派大好き女性キャスリン・ビグロー。61歳。


タイトルは、軍事用語で午前0時30分を指す言葉。


「このヤマ取るわよ!」

『ストロベリーナイト』姫川玲子の決め台詞が映画の背後から聞こえてきそうな
誰よりも先駆けてこの題材を撮りたかったキャスリン・ビグロー監督の決意が見える。

その執念、情熱を主人公マヤに投影、
テロの脅威はびこる緊張感に、
尻尾を掴めない焦燥、
一か八かの作戦決行の臨場感を、
混乱に押し出されるようなスピードで駆け抜けて見応えを残す。


達成感ではなく
計り知れない喪失感に満たされるマヤの涙が、
断ち切れない不毛を象徴していて脳裏に焼き付く。

そして気分が沈む・・・。


対テロ戦争の解決は対話と理解しか無いと思う。

シンプル。

しかし、不寛容の人間の前ではかなりハード。


溜め息・・・。


どないしたらええねん。


その、しんどさに頭が痛くなる観賞後の余韻。


監督の前作、
爆発物処理班を描いた『ハート・ロッカー』は、
葛藤が伝わらず響くものが薄かったが、
今作は力強いパンチに痣が出来た。w


マヤを演じたジェシカ・チャステインが、
華奢な身体ながら目的を見据えたら邁進する危うさと、
異論を寄せ付けない頼もしさを発散。

青の炎で衝き動く姿が鮮烈。

マヤの今後が心配。

彼女に平穏を・・・と思うが、こんな経験の後では無理な話だろう。

さらに溜め息。



原題:Zero Dark Thirty

監督:キャスリン・ビグロー

出演:ジェシカ・チャステイン、
   ジェイソン・クラーク、
   エドガー・ラミレス、
   カイル・チャンドラー、
   マーク・ストロング、
   ジェームズ・ガンドルフィーニ 他

上映時間:158分

★ 第85回アカデミー賞:音響編集賞


公式サイト



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ










B00CWXZ3ZKゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2013-09-03

by G-Tools

B00AZRHQXWゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
Happinet(SB)(D) 2013-09-03

by G-Tools



4023311057ビン・ラディン暗殺! 極秘特殊部隊シール・チーム・シックス あるエリート・スナイパーの告白
ハワード・E・ワーズディン スティーブン・テンプリン 伏見威蕃
朝日新聞出版 2012-08-07

by G-Tools