ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
人生は悲しいが美しい。
ain4.gif 


トーキーの到来により,
落ち目になったサイレント界のスター俳優の葛藤を描く。

CG全盛の現代において,
なんと,
モノクロ&サイレント(無声)映画!


ペピーが売れっ子になるの早っ!

付けぼくろの位置が毎回変わったら面白いのに。w

映画会社ひどいな。
いきなり全てトーキー。サイレント廃止て。。

孤独っすなぁ。身に染みるぜ。

ご主人様を助けるワン!
燃えてまうワン!
こら,ペピーやなくて僕を抱き締めてほしいワン!

その部屋は傷付くよなぁ。

復活!


あ、終わりか・・・



誇りと現実の狭間で葛藤するジョージの姿を,
哀愁と人当たりの良い笑顔で躍動する主役の俳優,
ジャン・デュジャルダンが魅力的だった。

キリッとした顔立ちながらチャーミングな女優,
ベレニス・ベジョも好印象。>監督の奥様


台詞無し。
画面はモノクロ。
聞こえるのは場面の感情を的確に伝える音楽のみ。

アクション大作のド派手と真反対に位置するシンプルで,
劇中の人物が何を考えているのかを察する脳を活性化。

そのうちに,一体感となって満足度が押し寄せる。

落ち着いたトーンで,
本来持っている”映画の持ち味”を存分に味わわせてくれた。


ただなぁ。

ラストが盛り上がりに欠けて消化不良・・・

ハッピーエンドやけど,
いまひとつ歓喜に至っておらず不満。


苦境を支える人達の存在が嬉しいのは確かだが,
その描写がすべて中途半端に感じた。

ジャック・ラッセル・テリアのアギーとの友情が浅いし,
(わんこは健気なのに),
クリフトンは良い人だけど,移り身早いし,
ペピーがジョージに手を差し伸べるのも安直。

第一,
ジョージの仄かな恋心に共感できん。

奥様が可哀想だ。

独身あるいはバツイチ設定にすれば良かったのに。


”悲しいことはあるが人生は美しい”

そう伝える優しい作品ではあったが大きな感動には繋がらず。


人は人に支えられて前を向く。

病める時も健やかなる時も,周囲には支えに満ちている。

”映画”が日々を明るくする。


そんな人生讃歌にしてほしかったな。


ペピー&クリフトンの支えは目立たない陰ながらのもので,
アギーも含めて彼らのエールで,
ジョージが知らず知らずのうちに
復活のレールに乗ってゆくドラマを見たかった。



って,まあ,
とどのつまり期待値が高すぎたって事やね。





★ 好きなモノクロ映画

・ビリー・ワイルダー「情婦」

・チャップリン「犬の生活」「キッド」「街の灯」「ライムライト」

ある種,サイレントな「WALL・E/ウォーリー」



原題:The Artist

監督:ミシェル・アザナヴィシウス

出演:ジャン・デュジャルダン,
   ベレニス・ベジョ,
   アギー,
   ペネロープ・アン・ミラー,
   ジョン・グッドマン,
   ジェームズ・クロムウェル,
   マルコム・マクダウェル 他

上映時間:101分

★ 第84回アカデミー賞:作品賞,監督賞,主演男優賞,作曲賞,衣装デザイン賞




B008HQAZEAアーティスト コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2012-10-17

by G-Tools

B008HQ8YRAアーティスト コレクターズ・エディション [DVD]
ポニーキャニオン 2012-10-17

by G-Tools



B007HB1LXUアーティスト オリジナル・サウンドトラック
サントラ ローズ・マーフィー
SMJ 2012-04-11

by G-Tools



B001JCYU2MOSS 177 私を愛したカフェオーレ [DVD]
松竹 2009-01-28

by G-Tools



B00775G5KK黄金のサイレント女優 DVD-BOX
IVC,Ltd.(VC)(D) 2012-04-25

by G-Tools




ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ